読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにえだメモ

メモメモ禁止は困るのです。

2016.2.13 【トークショー付上映会】KING OF PRISM 舞台挨拶1回目レポ

とき :平成28年2月13日 20:30~

ところ:新宿バルト9 シアター9

登壇 菱田正和(監督) 依田健(タツノコプロ) 西浩子(avex pictures) 松浦麻衣(キャラクター原案&デザイン)

(松浦さんは途中でサプライズ登壇)

 

以下、発言をベタ打ちにてまとめる。(菱)(依)(西)(松)で書き分けとする。

(メモにくっそ汚い走り書きなので、抜け、齟齬多分にありご容赦を。

やりとりは脳内補完による意訳が多分に含まれています。

心得違いがありましたらコメ欄かリプライでお教え頂けますと幸いです)

 

【にしさんの前説】

⁽西)「みなさん、こんばんは。今日は『プリズムエリートの夜会』にお越し頂きありがとうございます」

ここで写真撮影・動画撮影等の禁止事項説明、メモは大丈夫です、とのこと。

(西)「司会はわたくし、avexの西が務めさせていただきます。

 

 

【ゲスト登壇】

(西)「それではここで、ゲストのお二方にご登場いただきましょう。監督の菱田正和さん、プロデューサーの依田健さんです」

 

 

【菱田監督の挨拶】

(菱)「はーい皆さん……グロリアス・シュワルツ!!!」

「「「グロリアス・シュワルツ!!グロリアス・シュワルツ!!!」」」

(菱)「お~みんな元気いいですね~」

 

 

【依田さんの挨拶】

(西)「では依田さんお願いします)」

 

(依)「…やりづれぇなぁ~(笑)とうとうここに引っ張り出されてしまいました、タツノコプロの依田です。宜しくお願いします」

 

 

【依田さん、舞台挨拶デビューに関して】 

(西)「依田さんはなんと今回が初の舞台デビューです」

 

(依)「いやぁ…遂に来ちゃいましたね…」

 

(西)「今回、タツノコの依田さんが来るってことで、Twitterでは『何か重大な発表があるのではないか』と話題になってましたけど?」

 

(依)「何もありませんから!(笑)ただ今は別の映画で忙しくって…」

 

(菱)「いや~依田さんは影の支配者ですからねぇ…」

 

 

【目指すは勇者、依田さん】

(菱)「そうそう、さっき依田さんがすっごくいいことを仰ってたんですよ」

 

(依)「そう、カヅキの気持ちになったんですよ、彼の気持ちが分かった

 

(菱)「ちょうどね、39話(RL本編)の露店風呂回ですよね。ヒロがカヅキに『お前には、あのステージに立つ勇気があるのか?!』と聞く所。あそこの気持ちが分かったらしいんですよ」

 

(依)「ステージに上がれと言われた時に、カヅキくんの気持ちが分かりましたよ…」

 

 

【依田さんの見どころ紹介】

(西)「では、今日はレアな方もいらっしゃるので、早速見どころなんかを聞いていきたいと思います。」

「まず依田さんの見どころを…今日はなんか仕込んできてるみたいじゃないですか」

 

 

【聖さん使用の携帯】

(依)「ありますよ~、まず一つ目。聖がシンちゃんに『行ってほしい所があるんだ』って微妙なスマホを見せるじゃないですか」

 

(西)「あ~、微妙なヤツですね」

 

(依)「それがコレ(ここで袂からスマホを取り出す)」

 

(場内)「「「フゥーーーーー!!」」」

 

(菱)「タツノコのケータイなんですよね」

 

(依)「そうそう、これは実際にタツノコの支給品の携帯なんですよ。んで、この画面の地図は、劇中そのまんまのやつです」

 

(一同)「「見せて見せてーー!!」」

 

(依)「こんなに見せびらかすの、助さんみたいですね…」

 

(菱)「私も持ってますよ!シンちゃんと同じiPhone!!」

 

(西)「いやいや皆おなじiPhoneですから。ちょっと静かにしてください」

 

 

 【山田さんが食べてるシガーチョコ】

(依)「次はこれ、山田さんが食べてるシガーチョコ。松浦さんが教えてくれたんです」

 

(西)「詳細はあとで松浦さんにツイッターで呟いてもら…あっやべっ…また勝手に言っちゃった…あとで松浦さんにおねがいしよーっと…」

(後に松浦さんのTwitterで「LOFTで買った)」旨の言及あり)

 

 

【エーデルローズの決算書】

(依)「実はまだあるんですよ」

 

(西)「まだあるんですか?!どんだけ張り切ってるんですか?(笑)」

 

(依)「だって~仕込んどかないと喋れないんだも~ん」(←超かわいい)

 

(ここで袂から徐にA4一枚を取り出す)

 

(依)「これ、エーデルローズの収支報告書です」

 

(西)「ネットで色々な憶測が飛び交ってますけど、状況とか説明してもらえますか?」

 

(菱)「でもこれね~、依田さん曰くエデロは優良企業なんだそうですよ」

 

(依)「純損は全部で133億円なんですよね」

「しかし、経常利益を見ると1億4000万も売り上げが出てるんですよ」

「んで、特損135億、これはとんでもない額なんです」

(純損=純損失、総収益から総費用を引いたもの)

(経常利益=営業活動(と財務活動)による儲け)

⁽特損=企業の活動外で、特別な要因で生じる損失)

 

(菱)「この特別損失はですねぇ、皇さんの相続税だけでなくって、シュワルツローズ設立周りの経費まで押し付けられてこうなってますからねぇ…」

 

(依)「だから、エーデルローズ自体は優良経営なんですよ」

 

(菱)「国立(競技場)だって1500億ですからねぇ。シュワルツローズのあのビルでだいたい3000億円、そう考えると130億円は安いですよ」

 

(依)「ただ、エーデルローズは経常利益1億4000万に対して、売上高1億5000万くらいなんですよ。売上原価が以上に低い」

 (売上原価=製造や仕入れにかかる費用、売上高-売上原価=売上総利益)

 

(菱)「人件費が150万くらいしかないんですよね」

 

(西)「それってだいぶブラックなんじゃないんですか…コメントしづらいんですけど…」

 

(菱)「これ、ひょっとして山田さんは給料もらってないんじゃないかな?」

 

(西)「えっ…大丈夫ですか…オバレにはギャラ払われてないんじゃないですか…?」

 

(依)「それは大丈夫、その辺りはちゃんと売上原価に含まれてますから」

 

(西)「えっと、なんか難しい会社の話をされても…今回もわたし全然わからないんですけど…」

 

(菱)「もしかしたら山田さんは月謝払ってるんじゃないかな?」

 

(依)「これ、デタラメだと思うじゃないですか?でも実は、ちゃんとタツノコの経理担当の方に持ってって確認してもらってますから」

 

(西)「確認してもらっといてその原価かよ…」

 

(依)「今日はこれを言いに来たんですよ。もうほとん喋ることがない…」

 

 

【菱田監督の見どころ紹介】

 

(菱)「ボクもね~、シンちゃんと同じiPhoneに色々とメモしてきたんですよ~」

 

(西)「いや、だからiPhoneはみんな同じものですから…」

 

(菱)「あ~、これこれ、カヅキ対アレクのバトルシーンについて

 

 

【カヅキ対アレクのバトルシーンについて】

 

(菱)「このシーン、最初は西さんから『入れない方がいいんじゃないか』と言われたんですよね」

 

(西)「シナリオの時から言ってましたよね。松浦さんも一緒だった時」

 

(菱)「正直悔しかったんですよね~。『要らない』と言われたのが悔しくて、ああいう構成になったんですよ。

「何とか西さんの目を誤魔化して(バトルシーンを)ねじ込んだ結果、あんなに面白くなったんですよ。(皆さんも)良かったですよねぇ?」

 

(西)「『誤魔化す』って…(笑)」

 

 

【世界中のプリズムスタァの皆様】

 

(菱)「コレどこかでも言ったかも知れないなぁ…EDのクレジットの所に『世界中のプリズムスタァの皆様』ってあるじゃないですか?アレ、知らない間に入ってたんですよね。結果として、今の盛り上がりがあるんじゃないかなぁと思うんですよ」

 

(西)「アレ、実はクレジット間違いに気づいた時にこっそり入れたんですよね。スタジオさんに怒られながら、修正の時にしれっと…」

 

(菱)「結果的に、皆さんが主役になってよかったですね」

 

(西)「もう一度間違えたら殺されるんじゃないかと思いましたよ」

 

 

プリティーリズムの改装パート】

 

(菱)「あ!あとこれ!もう時間ないすか?」

 

(西)「いえ、まだ大丈夫です」

 

(菱)「思いだけでも伝えたいんです。」

「シンくんのショーでRLの回想パートがあるじゃないですか?あそこで本当はAD、DMFの回想も入れたかったんですよ。初めてのプリズムショーはやはりあいらなんですよ」

 (依)「その件に関しては本当にすみません…」

(菱)「作品を跨いじゃうとお金が発生しちゃうんですよね」

(中略)

 

(菱)「この思いだけはずっと呟きたかった」

 (西)「お金が発生するのところはカットでお願いします」

 

【プリズムキングカップ総選挙・中間発表】

 

(西)「ここで総選挙の中間発表を行います…

 

5位…カケルくんです。

4位…シンちゃんが四位です。頑張りました。

3位…アレクです。アレク人気過ぎでしょ。

2位…ユキ様です。遂にアレクを巻き返しました。

1位…タイガくんです。流石。」

 

(西)「ちょっと二人とも、さっきから全然しゃべってないじゃないですか。休憩じゃないですよ」

 

(依)「いやぁ、もうやりきったかなあと」

 

(西)「まだまだありますよ。気を抜かないでください」

 

 

【松浦さんご登壇】

 

(西)「と、いうことでここでブッコミです。所定にはないんでけど、ここでキャラデザの松浦さんの描き下ろしカードのプレゼントがございます」

 

「「「ええぇぇーーーーーー!!!!」」」

 

(西)「そして実は松浦さんにお越しいただいております。では、松浦さんご登場ください」

 

(ここで松浦さんのご登壇)

 

(松)「凄いですねぇ…」

 

【松浦さん描き下ろしバレンタインカードのプレゼント】

 

(西)「では松浦さん、思いの丈をどうぞ」

 

(松)「えー…十九日に2D☆STARが発売されます。そこに載ってない子たちを今回描かせて頂きました。twitterで『高校生組は~?』というつぶやきを見て」

 

(西)「恒例のプレゼント大会ということで、今回は4枚。はじめましての方と劇場に通い詰めた超エリートの方にそれぞれ2枚づつ差し上げたいと思います。」

 「では、まず今回がキンプリはじめて、っていう方は立ってください。あっ、晒しみたいになっちゃって本当にごめんなさいね。毎回毎回…おぉコワイコワイ…」

 

 

【次回集会の告知】

 

(西)「え~ここで告知ですが、手短に。

・2/20 川崎チネチッタ プリズムエリートの集い

・同日 新宿バルト9  オールナイト上映」

 

(西)「ということで、キンプリはまだまだ続きます」

「あっ松浦さん立たせちゃってごめんなさいね…」

(ここらへんで菱田監督が観客のお手製うちわを見ながらめっちゃニコニコしてる)

 

 

【サントラ等のゲリラ告知について】

 

(西)「この場を借りて皆さんにお伝えしたいんですけど、リリイベの当日告知の件です」

「皆さんもなんでや!!と思ったでしょうし、私もまた怒られるから止めてって散々ダダこねたんですけど、他のイベントで同じことをやってエライことになっちゃたから…エライことになっちゃったんですよね」

「遠方の方には本当に申し訳ない、いつか救済措置を…」

 

 

【皆さんからひとこと】

 

(西)「では、皆さんから何か一言ずつお願いいたします。では松浦さんから」

 

(松)「あの…たくさん来ていただいて本当にありがとうございます…これからもキンプリをよろしくお願いいたします…」

 

(依)「…凄いまぶしいなって思います…あぁそれと、オバレ2周年DVDでおなかが鳴る音は全部ボクです。すみません」

 

(西)「あ、あれカットしてあります」

 

(依)「あ、カットしてあるんだ」

 

(菱)「いや入ってますよ、買って確認してください」

 

(西)「では最後に監督、お願いします」

 

 

【菱田監督よりひとこと】

 

(菱)「実はですねぇ、この壇上にいる4人がキンプリを作る上での最初のメンバーなんですよ」

 

「ルート4のあれの後、どうしようかと話してたんですよね。あの時は実現するかどうかは分からなかった」

 

「そんなこともあって、今回この4人で壇上に立てた、というのは本当に嬉しかった。また4人で打ち上げできれば嬉しいですよね」

 

 

以上。